【18卒対象】アクセンチュアの特徴・強み

アクセンチュアとは

アクセンチュアは、世界最大規模の経営コンサルティング会社です。

アクセンチュアは後述するように幅広い業界へのコンサルティングサービスを提供しており、保険業や小売業やエネルギー業、さらには航空宇宙や防衛産業にまでその範囲を広げています。また、IT系のサービスを得意としており、テクノロジーが急速に発達する21世紀においては更なる活躍が期待できる企業だと言えるでしょう。

また新卒の育成にも力を入れている企業であり、2014年にはラーニングエリート企業200社中第1位(米国の人材育成最高責任者向け情報誌「CLO」)を受賞しています。

 

企業概要

 

  • 正式名称:アクセンチュア株式会社 (Accenture Japan Ltd)
  • 設立:1995年12月
  • 資本金:3億5千万円
  • 従業員数:約5,800人 (2015年5月31日時点)
  • 本社所在地:〒107-8672 東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ

アクセンチュアは世界56カ国200都市以上に拠点を置く大規模なグローバル企業です。欧米諸国の多くの地域だけでなく、アジアや南米にも進出している点が特徴です。

 

アクセンチュアの特徴

 

圧倒的規模とIT部隊の厚み

アクセンチュアの特徴の一つはその規模でしょう。全世界で29万人の社員が働いており、戦略コンサルだけで6000人、デジタルコンサルだけで28000人、と圧倒的です。

また、IT部門を中心とする人材の多様性も特徴の一つです。戦略コンサル、デジタルコンサルの他にもシステムエンジニア、データサイエンティストなどの多様なITプロフェッショナルが在籍しており、コンサルティング業務も戦略策定のみならずシステム構築・運用などIT面での実行やアフターケアまでアクセンチュアが一貫して行える所が強みです。IT部門の厚みは戦略策定の幅を広げており、例えばコスト削減をしたい時に海外のアクセンチュアのアウトソーシング部隊に業務委託をすることを提案し、浮いたコストで新規事業を立案する、などといったことも行われています。

また日々変わりゆく最先端のテクノロジーを活用したIT面での業務効率化やデジタルマーケティング・ビッグデータアナリティクスなど、最新の知見を活かした戦略を提案しかつ着実に実行できるという強みは、今後のテクノロジーの変動が激しい時代を生き抜く上で非常に大きな優位性になると考えられます。詳しくは、業界ごとのアクセンチュアの取り組みを参照してみてください。

 

人材投資を惜しまない、教育制度の充実

アクセンチュアのもう一つの特徴は、人材投資を惜しまないところです。売上高の7~8%を人材投資に投じているとも言われており、様々な形で社員の成長をサポートしています。

例えば社内では独自開発のeラーニングによるコンサルティングマニュアルの教育制度などがあります。必修科目も存在していて、仕事と平行して学ぶ機会が保障されています。プレゼン資料の作成や分析手法など通常のコンサルに必要な能力に加え、システムのプログラミングなども体験することになっています(文系であってもです)。また、プロジェクトも公募制をとっていて、社員が伸ばしたいスキルが何であるかを考慮して自らプロジェクトを選ぶことができるという制度もあり、徹底して社員の成長をサポートしているファームであると言えるでしょう。

以上、アクセンチュアの強みを中心に特徴をまとめてみましたが、他の情報(年収はどれくらいか、どれくらい激務なのか)については、企業ごとの情報まとめを参照してみてください。

 

提供サービス

 

IT以外にも広がるサービス領域

アクセンチュアはいわゆるIT系コンサルティングファームと呼ばれていますが、提供しているサービスは多岐にわたります。業界で言えば、公共サービス・医療健康業、製造・流通業、通信・ハイテク業、素材・エネルギー業、金融サービス業の5つの業界を扱っており、多様なコンサルティングを行っています。

具体的なコンサルティング例としては、ラコステ社へのマルチチャネルeコマース・ソリューションの提供が挙げられます。このサービスを中国で展開し、ラコステが戦略的に重視する中国のオンライン市場で存在感を高められるよう支援しています。

また、フランスの法律・行政情報当局にクラウドの導入を行い、この試みはフランス官公庁初のクラウド導入事例となりました。

 

医療業界への長年のコンサルティング実績

アクセンチュアが提供するサービスの特徴としては、扱う業界が幅広いということがまず挙げられるでしょう。しかし、単に多業界に手を広げているのではなく、長い年月に渡ってサービスを提供してきたという実績もあります。例えばアクセンチュアの保健・医療サービス・グループは、35年以上に渡り保健・医療・介護福祉関連業界のあらゆる分野においてコンサルティングサービスを提供してきました。35年以上も医療業界へのコンサルティングを行っているということは、それだけアクセンチュアのコンサルティングサービスが上質であり、クライアントから高い評価を得続けているということを意味しています。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!