シンプレクスはどのくらい激務なのか?

このページでは、シンプレクスの激務度についてまとめています。

 

深夜残業も恒常的

仕事をライフの一部と考えて働く社員が多く、長時間労働が恒常化しています。特にプロジェクト繁忙期は深夜残業と休日出勤が頻繁にあり、月160時間の残業も稀ではありません。
SIerであるという特性上、平日・土日を問わず稼働するシステムを扱うことも多く、時間を問わずシステム障害等に対応する必要があります。特にシステムの運用・保守などを担当すると24時間365日対応せざるを得ないケースもあるようです。
有給は基本的にプロジェクトの間で撮ることになりますが、1週間以上の有給取得は難しいという人もいます。
とはいえ休みを取りにくい雰囲気があるわけではないため、自分の仕事が消化さえできていれば好きなタイミングで休みはとれます。

 

その代わり、早い段階で成長できる

プライベートが仕事と相反する人にとってはつらい環境ですが、若いうちからプロジェクトマネージャーなど責任あるポストを任せてもらえる環境で、20代の早い段階で成長・キャリア開発が可能です。
まだベンチャー気質のある企業ですから、新入社員であっても役員と気軽に話せるような風通しの良さがあり、上司ともフラットに意見交換ができるようです。
人事評価についても複数社員の合議によって評価されます。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!