アビームコンサルティングはどのくらい激務なのか?

このページでは、アビームコンサルティングの激務度についてまとめています。
 

忙しさはプロジェクト次第

コンサルティングファームの多くに共通する働き方ですが、仕事の忙しさは、参画するプロジェクトや、プロジェクトのフェーズによって大きく異なります。基本は週休二日・残業は毎日2時間程度のようですが、プロジェクトの繁忙期は、休日返上で働き、残業も月200時間という忙しさで体調を崩す社員もいます。
今日中でなければならない仕事でも、明日何が起こるかわからないから今日中に済ませておく、といった傾向が強いため残業が長くなる人が多いようです。

 

プロジェクトが落ち着けば有給は比較的自由にとれる

基本的には個人の働き方を尊重しており、子育てや遊びなどプライベートな理由で有給を取ることも充分可能で、プロジェクトが終われば次のプロジェクトまで2週間の長期休暇をとって旅行、などと休みを取る人は多いようです。
一方、マネージャー以上のポジションやプロジェクトの兼任等をするようになると、明確なプロジェクトの終了というものがなくなるため、休暇を取りにくくなる傾向があります。

 

会社全体では長時間労働是正の動き

最近は会社としても長時間労働を改善する意識をもっており、労働時間は会社全体として減ってきているようです。
また、女性や、子どものいる家庭に対しては福利厚生が厚く、時短勤務も寛容に受け入れてもらえる環境で、育休は管理職でも積極的に取得しています。
 
各企業ごとの詳しい情報(年収、選考対策など)のまとめも是非ご覧になって下さ

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!