ドリームインキュベータはどのくらい激務なのか?

このページではドリームインキュベータの激務度についてまとめています。

  • 有給はとれるも、1人2ケース制が障壁に

多くのファームではプロジェクトとプロジェクトとの間にまとめて有給を取得することでリフレッシュしていますが、ドリームインキュベータでは一人のコンサルタントが2つのプロジェクトを兼任するため、その隙間が中々なく有給が取りづらいという構造的制約があるようです。プロジェクト中は非常に忙しく、深夜労働や休日出勤もあるようです。他のファームと比べると比較的激務度が高いと言えるでしょう。

  • 裁量労働制もあり、仕事に慣れれば自由度は増す

とはいえ、裁量労働制のため、出社・退社時刻は自由に決められます。そのため、仕事に慣れてくればプライベートもある程度は確保できるようです。基本的に放任主義で、あまり口出しはされないようです。成果を出している限りはある程度裁量がきくと考えて良さそうです。

各企業ごとの詳しい情報(年収、選考対策など)のまとめも是非ご覧になって下さい。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!