【19卒対象】NTTデータの筆記試験・Webテスト対策

ここでは、NTTデータの筆記試験/Webテストについて説明します。

NTTデータでは、エントリーシートの後にWebテストの受験があります。性格診断も重要になるテストなので、事前に説明会等で社員と話す機会を持ち、NTTデータで求められる人物像のイメージをしておくと良いでしょう。

 

筆記試験/Webテストの概要

課される試験

  • テストセンター ×
  • Webテスト 〇
  • 筆記試験 ×

 

詳細

[形式】(1)Webテスティング/玉手箱/TG-WEB (2)TAL

[試験時間](1)40~70分 (2)約20分

[対策方法]
Webテストは、自宅のPCで受験する方式で実施されていますが、出題形式は年度によってSPIのWebテスティング、玉手箱、TG-WEB等さまざまだったようです。出題範囲はいずれも言語・非言語・性格です(年度によっては性格が出題されなかったこともあります)。問題自体の難易度は高くありませんが、NTTデータの選考では例年Webテストで落ちる人も多くいるといわれているため、苦手な範囲がある人は再度対策をして挑みましょう。

玉手箱の出題内容・対策方法については形式別に見るコンサルのWebテスト・筆記試験分析【1】を、SPIの出題内容・対策方法については形式別にみるコンサルのWebテスト・筆記試験分析【2】を参照してください。

一方、TALでは図形を使った絵の作成が出題されます。受験したことがない人は、事前に調べて問題に慣れておく必要があります。Web適性検査「TAL」の内容と対策ポイント―キャリアパークや、図形貼付形式 Webテスト 採用適性検査「TAL(タル)」―パンログなどの外部サイトも、対策の参考にしてください。

Webテスト・筆記試験情報については、【保存版】有名コンサル19社のWebテスト・筆記試験対策まとめでもまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!