【18卒対象】ZSアソシエイツの特徴・強み

ZSアソシエイツとは

ZSアソシエイツは、1983年にアメリカで設立されたコンサルティング会社です。他のコンサルティング会社と違う特徴として、営業やマーケンティグに特化したコンサルティングを行っている点が挙げられます。営業やマーケンティグという分野が抱える問題を、科学的なアプローチをもって解決しようと試みた初の会社です。他のコンサルティングファームと比較しても、明確な強みを有する会社だといえます。

 

企業概要

  • 正式名称:ZS Associates International, Inc.
  • 設立:2003年(東京オフィス)
  • 資本金:不明
  • 従業員数:不明
  • 本社所在地: 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2-2 富国生命ビル22階
  • 代表電話番号:81 (0) 3 5501 7900
  • 海外拠点数:21拠点

 

アメリカ、ヨーロッパ、そしてアジア地域に22個のオフィスを構えています。東京にオフィスが設けられたのは2003年と最近ですが、ZSアソシエイツは日本国内の医薬品・医療機器メーカーとの活動実績が1987年からあります。東京オフィスを開設した理由は、より日本に根付いたサービスを提供するためです。また、オフィスを構えていない地域においてもサービスを提供しており、ZSアソシエイツの活動範囲はグローバルなものだと言えるでしょう。

提供サービス

ZSアソシエイツの特徴としては、営業とマーケティングに的を絞った経営コンサルティング業務を行っていることが挙げられるでしょう。ZSアソシエイツは製薬・医療機器業界に対して非常に深い知見を持っており、クライアントの多くが製薬企業となっています。

 

  • 具体的事例(新しい抗がん剤の導入支援)

実際にZSアソシエイツが行ったプロジェクトとしては、「国内の抗がん剤市場」への参入戦略を提案したというものがあります。ZSアソシエイツは日本の抗がん剤市場に新規参入を検討しているクライアントに対して、参入の容易さや市場の大きさとその構造などの情報を把握するサポートを行い、市場ニーズや競合製品の弱点を踏まえて戦略を提示しました。クライアントはその戦略に基づき、二種類の腫瘍に対応した抗がん剤の開発を最優先に行いました。この作戦が功を奏し、早期の投資回収を可能とした臨床開発計画を立てることができました。

 

  • 日本という巨大な医薬品マーケット

抗がん剤だけに限らず、日本という国は医薬品の大きなマーケットを有している国です。2035年にはほぼ3人に1人が高齢者(65歳以上)となり、2050年には全人口の45%が高齢者になるという、超高齢化社会が到来します。このことが意味するのは、日本人の多くが高齢者となることによって医療業界の需要はますます伸びるということです。つまり、医療業界は今後の成長が見込める大きなマーケットだということです。今後の成長が見込めるということは、製薬企業や医療機器メーカーの仕事が増大し、これらの企業が成長していくということです。コンサルティング会社にとっては、コンサルティングを行う業界の景気が好調であればそれだけコンサルティングの需要が増えるため、製薬・医療機器業界に対して強い専門性を有していることはZSアソシエイツの非常に大きな強みだと言えるでしょう。

 

ZSアソシエイツ出身の著名人

  • 藤本裕 株式会社Zpeer副社長
  • 武田裕煕 口笛奏者
  • 増田一郎 中小企業診断士、医師
  • 馬場大輔 PwCマネージャー

藤本裕氏は、獣医師や動物病院向けコンサルやwebサービスの開発を行う会社である、株式会社Zpeer(ズピア)を創業した人物です。Zpeerは獣医師のコミュニティサイト『Vetpeer』を運営しており、獣医師だけでなく動物病院向けの製品を開発しているメーカーに対しても有益なサービスを提供しています。日本はペット大国であり、今やペット専門の保険サービスも登場するなど今後もペット産業の成長が期待されています。このように、医療業界というのは今後も拡大するであろう巨大産業であるため、ZSアソシエイツからは様々な事業家が輩出されると思われます。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!