【動画】現役戦略コンサルタントとガチンコ!ケース面接やってみた【第1回】

1人では対策が難しい選考要素No.1、ケース面接。
今回は、現役の戦略コンサルタントと学生が実際に初見ガチンコのケース面接を行っている風景も参照しながら、ケース面接のコツやポイントについて探っていく。

こんな方にオススメ

外コンの選考を控え、実際のケース面接の雰囲気や突っ込まれるポイント、会話展開について学びたい方

出演

学生:東京大学工学系修士1年
面接官:現役戦略コンサルタント

目次・使い方

1.記事

実際のやり取りを文字起こししたものが以下の吹き出し。
自分が質問されていると思い、自分ならどう返答するかを考えながら読み進めてみましょう。
最後にはコンサルタントからのフィードバックをつけています。

2.ケース面接動画

動画を見ながら実際に行われるケース面接の雰囲気や、会話の展開を学んでください。
※動画の視聴パスワードは、会員登録orログインすることで確認できます。
※音量の都合上、イヤホンを推奨します。

 

第1回:東京駅で最も儲かる喫茶店を出店せよ

 

それではケース面接をやりましょうか。

お題は、東京駅で新しく喫茶店を出店することを考えたときに、最も儲かりそうな喫茶店を考えて提案していただけますか。

私が考えた喫茶店は、特定の店舗を持たずにコーヒーなどの飲食物を提供する喫茶店を考えました。

↓↓↓続きを読み、動画を視聴するにはこちらから↓↓↓


この続きを閲覧するには、
会員登録が必要です

会員登録 / ログイン


エグゼ特別選考ルート

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!