戦略ファーム内定者に聞いた、フェルミ推定対策で覚えるべき数値一覧

このページでは戦略ファーム内定者が挙げる、フェルミ推定であらかじめ知っておきたい数値をまとめました。

フェルミ推定では、知らない数値は仮定・計算できる思考力が何よりも大切です。しかし、常識的な数値を把握していることが前提になる問題もあるため、選考の前に是非目を通してください。

目次

 

日本

人口:12500万人 (2050年1億人、2060年9000万人)
平均寿命:84歳
世帯:5000万戸
平均世帯人数:2.5人
国土面積:38万平方キロメートル (30%平地、70%山岳地)
小学校の数:20000校
中学校の数:10000校
高校の数:5000校
短期大学の数:300校
大学の数:750校
大企業の数:1.1万社
中企業の数:55万社
小企業の数:330万社
市の数:800箇所
町の数:750箇所
村の数:200箇所
給与所得者:5000万人
平均年収:430万円
フリーター人口:200万人(若年層)
フリーター平均年収:100万円

 

世界全体

人口:76億人 (2050年95億人、2100年112億人)
地球の直径:12000km
地球の円周:40000km
地球の表面積:5億キロ平方メートル(海70%、陸30%)

 

単位

質量
1kg = 1000g
1g = 1/1000kg
1t = 1000kg
容積
1L = 1000cm3
1m3 = 1000L
長さ
1m = 100cm
1cm = 1/100m
1mm = 1/1000m
1km = 1000m

密度=(単位体積の質量)=(質量)/(体積)
速度=(単位時間に進む距離)=(距離)/(時間)
球の表面積=同じ半径の円の面積×4
球の体積=表面積×半径×1/3
円周=半径×2×円周率
円の面積=半径×半径×円周率

まとめ

フェルミ推定の問題を解く上で、覚えておきたい数字をまとめました。しかし、全てを覚えなければ問題が解けないわけではありません。わからない数値が必要な場合、知っている数値や知識から仮定・計算すればいいのです。

例えば日本の平均世帯人数を知りたい場合、日本の総人口(12500万人)÷世帯数(5000万戸)を計算すれば仮定できます。

また、自分が住んでいる地域の面積や人口などの基本的な情報を覚えていると、様々な問題を解くときのベースにできることが多いので是非調べてみてください。

こちらのページでフェルミ推定に使う重要な数値のテストをできるので、試してみてください。

より全体的なフェルミ推定の対策をしたい場合はこちらのページをご覧ください。
選考通過のためのフェルミ推定対策【例題の実況解説と NGパターン付き】

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!