【保存版】外資コンサル内定者が語る論理的思考のコツ 内定者インタビューVol.2

今回は、大手外資コンサルから内定を得た東京大学の3年生からお話を聞きました。
非常に高い論理的思考力を有している方でした。詳しくはインタビューの中で語ってくれていますが、その秘訣は「大量のアウトプット」にあるそうです。
5分で読める文量の記事ですが、論理的思考(ロジカルシンキング)を鍛えるためのヒントがたくさん詰まった記事となっています。

 

内定者の学歴と内定したファームを教えてください。

はじめまして。私は東京大学の3年生で、大手外資系コンサルティングファーム複数社から内定を得ました。現在、他の大手外資コンサルや外資系銀行の選考も受けています。

 

コンサルティングファームを志望した理由を教えていただけますか?

いわゆる「問題解決」が大好きだからです。日常生活の中においても、

この続きを閲覧するには、
ログインが必要です

会員登録/ログイン


※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!