【11/16(木)開催】戦略コンサル出身者が語る、コンサルティング・シンクタンク業界の実態・傾向と対策

応募はこちら

コンサルティング・シンクタンクの実態

本セミナーは、姉妹サイトGoodfindで開催した【戦略コンサル出身者が語る、コンサルティング・シンクタンク業界の実態・傾向と対策】と同様の内容です。
こちらにご参加された方はご参加をご遠慮ください。


マッキンゼー、BCG、ベイン、A.T.カーニー、アクセンチュア、PwC、デロイト、NRI、などコンサルティングファーム/シンクタンク志望者向け

  • 戦略、会計・IT、財務・アドバイザリー、組織・人事、M&A、新規事業、IT・・・
  • 様々な機能と専門性を持ったコンサルティングファーム、
  • その特徴とキャリア構築のポイントとは?

クライアントの経営課題を発見・分析し、解決策の立案と実行支援を行うコンサルティングの仕事。そのプロジェクトテーマは、全社経営戦略の策定、事業戦略、ファイナンス・投資戦略、マーケティング戦略、M&A、IT戦略、新規事業立ち上げ、業務プロセス改革、組織・人事改革など多岐に渡ります。

その専門性別に、

  • マッキンゼー、BCG、ベインなどの戦略系ファーム、
  • アクセンチュア、PwC、デロイト、アビームなどの会計・IT系ファーム、
  • アーンストアンドヤング、KPMGなどの財務・アドバイザリーファーム

などに分かれています。
加えて近年には、外資系ファーム出身者らが設立した新興系ファーム/独立系ファームなども登場し、ファームの種類・数とも増えてきています。

新卒/転職を問わず求職者には、

  • いろいろな業界を経験できる
  • 若いうちから経営に携わり、ビジネスの上流工程を経験できる
  • どこでも通用するスキルが身につき、キャリアアップに有利となる

といった観点で、高学歴層・キャリア層に特に人気の業界・職種となっています。

本セミナーでは、戦略コンサル出身の講師が、自身の経験や幅広い人脈による知識をもとに、各分野のコンサルティングファームの実態や業界の今とこれから、また選考やファーム選定に活用いただける傾向と対策をお話します。

コンサルティング業界の正しい理解や、志望動機・自己PRのブラッシュアップ、選考対策、厳選されたファーム紹介などに関心のある方はぜひご参加ください。

応募はこちら

セミナー内容

第1部:コンサルティングファームの実態、業界の今とこれから

  • コンサルティングファーム概論・そのビジネスと仕事とは
  • 戦略/会計・IT/財務/組織など専門分野ごとの違い、プロジェクトの実態
  • ファームのトレンドを読む――コンサルの過去・現在・未来
  • コンサルティングファーム出身者のキャリア
  • コンサルからの転職とその可能性

ほか、質疑応答など

第2部:コンサルティングファームの傾向と対策(採用・選考について)

  • コンサルタント/シンクタンカーに向く人と向かない人
  • あなたの志望動機や自己PR、ファームからはこう見えるはず
  • コンサル選考の実際とその対策
  • 厳選ファーム紹介~超有名ファームから隠れた優良ファームまで~

ほか、質疑応答など

対象者/こんな方におすすめ!

2019年以降卒業予定の大学生/大学院生 対象
外資戦略系、会計・IT系、組織・人事系など分野を問わず、コンサルティングファームを志望している・興味を持っている方を対象としています。
特に下記のいずれかに当てはまる方に、ご参加をおすすめします。

  • マッキンゼー、BCG、ベイン、A.T.カーニー、アクセンチュア戦略などの戦略ファームを志望している方
  • アクセンチュア非戦略、PwC、アビーム、デロイトなどの会計・IT系ファームを志望している方
  • 財務・アドバイザリー・組織人事・M&Aなどブティックファームを志望している方
  • 優良なファームとそうでないファームの違い、今後の業界の動向を知りたい方
  • コンサルタント系キャリアのファーストステップとしてどこを選べばいいか迷っている方
  • 今まで知らなかった隠れた優良ファームに興味がある、受けてみたいと思う方
  • コンサルタント系か、事業会社系か、キャリア選択で迷っている方

ほか

応募はこちら

戦略コンサル出身の現役経営者・投資家が語ります

織田 一彰
スローガン株式会社 共同創業者・エグゼクティブフェロー
ケイ・コンサルティング株式会社 代表取締役
名古屋大学 客員教授(2011-2013、2015-)
バンドン工科大学 客員講師(2012)

アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)にて、上場企業を中心に数々の企業のコンサルティングに従事。専門分野は、新規事業の展開、経営管理制度の刷新、マーケティング戦略、情報化戦略など。その後独立し、複数のインターネット・ベンチャー企業の立ち上げから育成に関わる。その間、いくつかの事業を立上げ、買収または売却し、上場企業の役員を経て、現在も複数の会社の経営をおこなっている。

スローガンでは、ロジカルシンキング・グループディスカッション・財務などのスキルトレーニングから、コンサル・金融・インターネットといった業界の分析、グローバル時代の経済・ビジネスの流れとキャリアの変化など、幅広いテーマでセミナー講師を務める。

開催概要

【日程】
11月16日(木)18:00-20:30

【定員】
20名程度
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただく可能性がございます。

【参加費用】
無料

【持ち物・服装】
筆記用具・ノート。服装は自由です。ラフな格好でかまいません。

【主催・お問い合わせ】
FactLogic セミナー事務局 TEL:03-6434-5854

【場所】
スローガン株式会社2・3階
東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル

    • 東京メトロ銀座線、半蔵門線/都営地下鉄大江戸線 「青山一丁目」駅より徒歩3分
    • 東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩3分

応募はこちら

Executive Fastpass

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!