【18卒対象】日本総合研究所(JRI)の選考/採用情報

このページでは日本総合研究所(JRI)の選考情報についてフェーズごとに概観を説明しています。詳しい情報は各リンクからそれぞれの特集ページを参照してください。

 

選考フロー

ES→筆記試験→一次面接→二次面接→最終面接

 

選考詳細

ES

2016年卒のESでは

1)あなたがこれまでに自分自身で最も力を注いだエピソードを教えて下さい。

2)あなたがこれまでにチームや組織においてはたしてきた役割を教えて下さい。

3)採用広報物・説明会・セミナーなどで日本総研の考え方に触れ、どのようなポイントに最も共感したかを教えてください。

が聞かれました。いずれもその後の面接で聞かれる内容とリンクしてくるものです。ESに書く内容はあとで質問されても困らないようにしっかり考えて論理的に書くようにしましょう。

ESについては日本総合研究所(JRI)のES対策を参照してください。

 

筆記試験

玉手箱形式の計数と言語の試験が課されます。詳しくは日本総合研究所(JRI)のES対策を参考にしてください。

 

面接

面接について共通して言えることは

  • 穏やかな雰囲気
  • 逆質問の機会が多い

の2点です。気を張りすぎず、リラックスして臨んだほうが効果的でしょう。また逆質問のネタをしっかりと準備しておくことをお勧めします。

詳しくは日本総合研究所(JRI)の面接対策を参考にしてください。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!