【18卒対象】スカイライトコンサルティングの選考/採用情報

このページではスカイライトコンサルティングの選考/採用情報についてまとめています。

 

選考フロー

一次面接→WEBテスト→グループワーク→ 二次面接 → 最終面接

 

選考詳細

一次面接

若手の社員の方と個人面接です。学生時代にどのように過ごしていたかやコンサルタントを志望している理由などを深堀されます。フェルミ推定などは出ませんが、志望動機の深堀、自己分析等はやっておきましょう。

 

Webテスト

英語の読解問題を含んだWebテストが出題されます。計数問題などについては市販の問題集で対策しておくべきでしょう。英語の部分に関しては苦手だと思う人は大学受験向けの問題集などで対策されることをおすすめします。

 

グループワーク

コンサルタントとはどんな仕事なのかを体験するためのワークが半日行われます。作業の流れ自体は一般的な1dayインターンと似ており、与えられた資料の読み込み、データの分析、プレゼンテーションです。

社員の方からフィードバックがもらえるので一つでも多くのことを吸収する気持ちで臨んだ方が効果が大きいでしょう。

 

二次面接

役員の方と個人面接です。一次面接と同じように学生時代に頑張ったことや志望動機についての深堀がされます。またケースやフェルミ推定も行われるので、対策しておきましょう。

 

最終面接

社長と個人面接です。聞かれる内容はいままでと変わりません。圧迫のような雰囲気はなく、穏やかな雰囲気なので慌てず臨んでください。志望動機や長所短所などを正直に述べるのがおすすめです。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!