【外コンBARふぁくろじ】コンサル選考対策ワード「キャッシュ・フロー経営」を具体事例で分析

外コンBARふぁくろじ

 

就活中の東大生・ムツオがサマージョブ後に連れていかれたのは、外資コンサル出身のバーテンダー・リサが店主を務める“外コンBARふぁくろじ”。どこかで会ったことありませんか、そう尋ねるムツオに、彼女は今夜もささやく。「知ってた? 私は『キャッシュ・フロー経営』が分からない男なんて、願い下げよ。」

 

第14夜:厳しい資源安トレンドの中、着実に増益を続ける「双日株式会社」が凄い

 

金融や官公庁志望の人は、総合商社に興味がある人多い気がしない?あれなんでかしらね。

まあ安定してるし大きい仕事できそうだし、わかる気もします。

何言ってるの、今商社は資源安で業績が大変なことになってるのよ!

そんな大げさな……

この、2016年3月期の各社決算を見なさい。

 
2016年3月期総合商社最終決算比較
 

総合商社7社のうち3社が最終赤字って!

大きい仕事に携われるのは間違いないけど、安定してるなんて大きな嘘。頭いい人たちなはずなのになんで気づかないのかしら……

じゃあ、もう商社に入るのは絶対辞めた方がいいんでしょうか?

ねえ、あなたは専門商社と総合商社の違いって分かる?

それくらい分かりますよ! 関わっている業界が一つなのか複数なのか、って違いですよね。

安定性って観点から見ると、どう?

前に教えてもらった「リスク分散」という観点から見ると、専門商社だと業界の盛衰に会社の業界が左右されがちだけど、総合商社なら仮にどこかの業界が沈んでもバランスを保てて安定している気がします。

もう一度、上の図を見てみてどう思う?

……ってあれ? 総合商社なのに何でこんな大赤字出してる所が多いんだろう?!

疑問に思ったら分析しなさい。知識を振りかざしてるだけじゃ意味無いわよ。

う、はい、すみません!

今日は、資源安が続いて最終赤字も出てる厳しい商社業界の中、涼しい顔で不思議と5期連続増益してる双日を見ようかしら。

 

双日が優良企業である3つの理由

  1. 資源安を物ともしない5期連続増益
  2. 特定の事業に依存しないポートフォリオ
  3. 若手が「裁量権を持たざるをえない」最大のチャンス

 

一応言っておくけど、「双日」は「そうじつ」って読むからね。

僕だってそれぐらい読めますよ!

ほんとに? でも結構読めない人いるのよ。特に海外大に進学したあと外コンの日本ブランチに入社したりすると、日本企業の知識が乏しすぎて苦労するのよね。

そ、そうだったんですね……

理系院生でコンサルに入る人も、最初のうちは業界知識や会計知識なんかで苦労するから、早いうちから企業分析して訓練を積んでおきなさい。

 

資源安を物ともしない5期連続増益

 

下にあるのが、双日の当期純利益推移図。

 
双日の業績
 

2012年以外は、すごい順調に成長してるように見えます。

この年に税制改革があって、会計上の処理が法律で一部変更になった影響ね。これはちょっと難しいから、気になるなら後で税制改正や繰延税金資産といった単語で調べてみて。

この成長グラフを見る限りは、商社業界が資源安で大打撃なんて想像できないです。

でも、実際に他社と比較するとよく分かる。これは大手商社の当期純利益の成長率をグラフにしたものなんだけど、資源安の影響が厳しかった直近3年間で、すべて成長率がプラスだったのは黄色部分の双日だけ。

 
総合商社利益成長率比較
 

他の商社は、どれも必ずマイナス成長の年があるんだ……

そう。「総合」的なビジネスで安定だと思われている商社でも、双日のように継続して利益成長を続けるのは本当に難しいの。

 

特定の事業に依存しないポートフォリオ

 

最近、商社は「貿易から事業投資へ」なんて言われてるのを聞いたことある?

安定して収益を上げたいなら、為替リスクにだけ気をつければいいだけの「貿易」から変える必要なんかないのに。

そうは言ってられない。インターネットが普及して、もう総合商社でなくても海外の情報をリアルタイムに収集できるようになった。世界各国の情報収集における優位性でビジネスをしていた総合商社には、限界が生じてきた。

そういう理由で事業投資に舵を切ったものの、ほとんどの商社は必ずしも安定してないのか……

例えば、2012年に13億6500万ドル投資した住友商事のテキサス州シェールオイル開発は、2014年に1700億円の損失を計上。商社の単独案件としては当時最大、53.9億ドルを投じた三菱商事のチリの銅事業も、2800億円という巨額な減損に迫られた。

双日はどうだったんですか?

双日も、もちろん投資はしていた。それでも、他の商社に比べればバランスよく、特定業種に偏りすぎなかったの。

そんなことだけで収益が安定するものなのかな……

知ってた? 私は『キャッシュ・フロー経営』が分からない男なんて、願い下げよ。

ええっ、そんなあ……僕に教えてください! きっと選考にも役立つと思うんです!

 

コンサル選考対策ワード

キャッシュ・フロー経営

キャッシュ・フロー経営とは、キャッシュ・フロー(現金の流れ)を重視した経営のこと。キャッシュ・フロー経営で目指すのは、借入れありきの事業戦略ではなく、「本業で稼いだ利益(現金)をもとに、新たな事業に投資する」という、安定性を重視した事業戦略です。

キャッシュ・フロー経営を語る際には、「営業キャッシュ・フロー」「投資キャッシュ・フロー」「フリー・キャッシュフロー」といった単語がよく用いられます。営業キャッシュ・フローとは、事業で得たキャッシュの量。投資キャッシュ・フローとは、事業を維持するための設備投資や将来の新規事業のため投資、あるいは資産の売却などで発生するキャッシュの増減。フリー・キャッシュフローは営業キャッシュ・フローと投資キャッシュ・フローの和です。

 

キャッシュフローまとめ

 

フリー・キャッシュフローをもとに、借入金の返済や預金の増加、投資家(株主)への還元が可能になるので、多ければ多いほど経営状態が良いとされます。フリー・キャッシュフローを増やすには、営業キャッシュ・フローを増やすか、投資キャッシュ・フローを減らすかのどちらかです。

フリー・キャッシュフローが少ないと、会社存続のために新たな資金調達や借入れをする必要が発生してしまいます。ただし、新興成長企業の場合は、初期に営業キャッシュ・フローを超えた投資を行うこともあり、一概に少ないから悪いわけではありません。

 

総合商社としての双日の特徴は、キャッシュ・フロー経営を通じて、安定的に利益を稼ぐことに注力してきた点ね。

そもそも、何でそういう戦略を取ろうとしたんですか?

双日は2004年に設立されてるんだけど、バブル崩壊で合計1兆5000億円もの借金を抱えていたニチメンと日商岩井という2社の合併で生まれた会社なの。業界からは弱者連合、なんて言われたりもしたけど、新しく就任した社長のもと経営改善を進めて、2007年には会社再生を成功させた。

そういう歴史があったから、キャッシュ・フロー、つまり利益を重視した堅実経営が会社の文化として根付いているんですね。

事業ポートフォリオ全体でも、資源など振れ幅の激しい分野に偏ることなく、非資源ビジネスへの投資も同時に強化してバランスを保つようにつとめた。

市場の変化に強いリスク耐性のあるポートフォリオのもと、着実に安定した収益を上げる、というビジネスモデルか……

今の社長も、財務・経理出身。どんな厳しい状況であっても、キャッシュ・フロー経営に基づいた優れた戦略を立てる力があったから、利益成長し続けたんじゃないかしら。

他の総合商社は全員事業部出身社長であることを考えると、双日のキャッシュ・フロー経営に対する本気度が分かりますね。

 

若手が「裁量権を持たざるをえない」最大のチャンス

 

私、本来なら商社ってあまり勧めないのよね。

でも就活では超人気企業ですよ!入りたい人もいっぱいいますし。

30歳で平社員、40歳で平社員、42歳で一人前みたいな世界でしょ。もちろん意味はあるから否定する気はないけど、外コンにいた私から見たら、そんなの遅すぎて何?って感じよね。

確かに、本当にそういう人生を選択したいか、って聞かれると迷います……

さっき、双日は合併してできた、って言ったの覚えてる?

はい、経営が苦しかったニチメンや日商岩井が経営統合して、再建を果たした話ですよね。

双日も設立時は本当に苦しくて、合併時にはリストラを実施したり採用数を縮小したりと大変だった。でも、ここで良かったのは、従来の商社と異なり、少ない人数で事業を回していくっていう筋肉質な体質に変化できたことなの。

 

総合商社の社員数と一人あたり当期純利益

 

双日の社員数は、三菱商事の3分の1以下しかいない。

だけど、一人あたり当期純利益で見ると、伊藤忠が7200万、双日が2000万、丸紅・住友商事が1400万で三菱商事はマイナス2300万なのか。

例えるなら、マッキンゼーとアクセンチュアの関係ね。もちろんアクセンチュアの方が人数も多いし売上も多いけど、マッキンゼーは付加価値の高い仕事に特化することで、トップファームの地位に君臨している、っていう構造に近いかもしれない。

双日は圧倒的な少数精鋭だからこそ若手が挑戦できるし、裁量権持って難しい仕事をせざるを得ない環境……って、何だかコンサルみたいですね。

あなたは商社業界に興味ないの?

僕はコンサル志望なんで、とりあえずいいです。

ふうん。実は専門商社で人事やってる子から優秀な人を集めてM&Aジョブやりたい、って言われたんだけど、あなたは推薦しないでおくわね。

え!リサさん!僕行きます、興味あります!教えてください!!

推薦案件はもう締め切っちゃってるかもしれないから、Factlogicのトップページの最新情報を確認してくれる?

どうかまだ終わってませんように!


 
ダイキリ
【今夜のカクテル】ダイキリ
ベースのラムにライムジュース、それからガムシロップをほんの少し入れた、さっぱり爽やかカクテル。バーの雰囲気によってはほんのり青色に透けて見えることがあって、ちょうど双日のロゴみたいな色になる。ガムシロップの代わりにグレナデンシロップを入れると、三菱商事みたいな赤色になる。お店ではピンク・ダイキリ、なんて呼ばれたりするわね。

 

選考情報・詳細を希望する
 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!