Q.「ジョブ」と「インターン」の違いって何ですか?

Q.「ジョブ」と「インターン」の違いって何ですか?

A.どちらも同じような「学生向け就業体験プログラム」ですが、「ジョブ」からは本選考に繋がることが多いようです。

 

「ジョブ」とは、多くの外資系コンサルティングファームで課せられる選考フェーズの1つです。具体的には、コンサルティングファームに入社してからの仕事を疑似体験するというもので、チームで期間内に何らかの成果物を作成することを求められます。期間は4日~5日と比較的長時間であることが多いため、与えられたデータに加えて、自分たちで使えそうなデータを収集・分析し、細かな業界分析・市場分析が要求されることになります。実際に入社してからその人がどのように活用できるのか、を垣間見ることが出来るフェーズだといえます。そのため、コンサルティングファームの選考においてはとくに重要なフェーズの1つとなっています。

一方で「インターン」も、多くの場合、「ジョブ」と同じようなコンサルティングファームの就業体験プログラムですが、「ジョブ」とは異なり公式に選考フェーズと繋がっていないものを指します。そのため期間も比較的短く、1日~2日の短期間で「用意されたデータを読み解く」といった作業が中心になります。

例外的に、”1 Day Job”という用語を使って本選考につながらない「ジョブ」があったり、公式には発表していないものの「インターン」の中から実は内定を出しているファームもあるそうです。

 

まとめると、

「ジョブ」=本選考につながっているやや長期の就業体験プログラム

「インターン」=本選考に繋がっていない短期の就業体験プログラム

といえるでしょう。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!