Q. フォーラムでの採用人数はファームそれぞれ何人ぐらいですか?

Q. コンサルの役職ごとの年収を教えて下さい

 

A. 日本の大学の在籍者には出ず、海外大在籍者には1~2名です。

ボストンキャリアフォーラムでの事例を紹介したいと思います。

まず、日本の大学に所属しているか海外の大学に所属しているかによって答えは変わってきます。日本の大学に所属している生徒(交換留学生)として参加する場合、その場では内定が出ることはないようです。ただし、ジョブの参加権は手に入れることができます。国内でジョブに参加したい場合にはESや筆記試験などを通過する必要がありますが、ボスキャリでは面接を一回行うだけでジョブに参加することができます。このジョブを通過すれば内定がとれます。

海外大に所属している場合はボスキャリで内定が出ます。ただし戦略コンサルの場合人数は少なく、1~2名が通常です。ちなみにマッキンゼーはボスキャリでは内定は出しません。

戦略コンサルで比較的多く内定を出すのは、

  • BCG、ベイン 3~4人
  • ATカーニー 5人

あたりです。もちろん海外大生も内定だけでなくジョブの参加権も手に入れることができます。そのジョブを突破すれば内定ということになります。ジョブを通して採用されるのも1~2人ほどです。

以上は戦略系での人数でしたが、デロイト、EYアドバイザリーなどの会計系ファームでは5~9人ほどの内定が出ます。PwCは多めの印象で、10名ほどです。

 

まとめると、海外大に所属しているなら戦略コンサルでは1~2人、会計系コンサルなら5~9人ほどの内定が出ます。日本の大学に所属しているなら内定は出ませんがジョブの参加権は得られます。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!