【保存版】外資コンサル内定者が語る就活戦略 内定者インタビューVol.4

今回は、外資系の戦略コンサルティングファームから内定を得た17卒の学生にインタビューしました。就活を2回行い、最終的に外資系戦略コンサルティングファームから内定を得て就活を終えたという彼に、就職活動時の葛藤や就活における軸について答えて頂きました。

 

質問内容

  • 内定者の学歴と内定先について
  • 就活を考え始めた時期
  • 就活のスケジュールについて
  • 就活の軸について
  • 志望していた業界や企業について
  • 就職先をコンサルティングファームに決めた時期
  • グループディスカッション対策について
  • ケース面接の対策について
  • 面接の自己PRについて
  • コンサルティングファームの面接でよく聞かれた質問
  • 返答に困った面接の質問
  • 利用した就活サイトとその活用法について
  • 就活で1番悩んだことと、その悩みを乗り越えた方法
  • 将来の夢
  • コンサルティングファームへの就職を考える学生にアドバイス

内定者の学歴と内定先について教えてください。

東京大学大学院の修士2年で文系で、外資系戦略コンサルティングファームに内定しています。就活中は外資コンサル、ベンチャーを主に見ていました。


この続きを閲覧するには、
ログインが必要です

会員登録/ログイン


※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!