【21卒対象】日本能率協会(JMAC)のインターン/ジョブ対策まとめ

このページでは、日本能率協会(JMAC)のインターン/ジョブ対策ついて紹介します。

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は1942年の創業以来、日本の産業発展と共に歩んできた日本を代表するコンサルティングファームです。その道のプロといえるコンサルタントが数多く在籍しており、大手企業の経営陣を前に堂々と自分の考えを述べ、議論を経て、より高い次元の「解」を導き出し経営戦略立案から現場・業務改善まで付加価値の高いコンサルティングプロジェクトを推進しています。

 

日程

最新の情報は選考カレンダーを参照してください。
また、こちらの企業サイトからもご確認いただけます。

 

応募資格

特になし

 

インターン選考のフロー

説明会兼選考会(筆記試験)→インターンシップ参加

 

筆記試験

形式

企業オリジナル

対策方法

言語・非言語・性格検査の出題です。所要時間は3時間。言語・非言語は市販の玉手箱・SPIの参考書で対策しましょう。2週間以内にメールにて結果通知がされます。

 

内定者数

インターン参加による内定優遇があるかは不明です。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!