【18卒対象】エル・ティー・エス(LTS)のインターン/ジョブ対策まとめ

このページでは、エル・ティーエス(LTS)のインターン/ジョブ情報についてまとめています。

LTSは、人に根ざした企業変革における課題のニーズにこたえるため、大手コンサルファーム出身者が立ち上げた少数精鋭のコンサルファームです。
IT、業務変革、組織・人財の3つの事業領域において顧客サイドに立ち、企業変革の戦略から企画・開発・導入・定着・運用までを一貫して支援しています。
2002年に設立された比較的新しいファームですが、伊藤忠商事やJR東日本、ベネッセコーポレーションなどの大手企業や官公庁等、幅広いクライアントに対しサービスを展開しています。

選考フロー

エントリー→説明選考会→業務改善インターン参加

説明選考会

会社説明と筆記テスト(30分)、グループワーク(30分)が行われます。
グループワークは、5人程度で共通のテーマについてディスカッションし、全員で発表をします。17卒の際には、「旅行代理店において国内旅行の業績を上げるための施策」が出されました。発表はA4用紙一枚に手書きで提案内容をまとめ、グループ全員の発言が求められます。各グループの発表に対して、担当者から特別厳しい質問や指摘はありませんでした。

 

オータムインターンの日程や内容

■インターンの日時と応募締切日

【開催日程】
10/28(金)~10/29(土) 10:00~19:00終了予定(最大21:00)@京都
11/16(水)~11/17(木) 9:30~19:00終了予定(最大21:00)@LTS新宿オフィス

【応募資格】
四年制大学、大学院の方(学年、学部学科は問いません)
※例年、海外大留学生の方、外国籍の方も多数参加いただいています。

■インターン(ジョブ)の内容

‐ 研修
研修では、ロジカルシンキングや、プロセスマッピングなどプロジェクトを進める上での技法の勘所を学んでいただきます。

- 顧客ヒアリング
- 現行業務の可視化
プログラム開始後は、膨大なインプットに優先順位を付けて読み込み、顧客からどのような情報を聞き出すべきか、自分たちで考え、仕事を進めていただきます。

- 現行業務分析
‐ 業務改善策検討
現行業務可視化・分析・改善策検討を進めていただきます。
自分たちが置かれた状況、持っているリソースを正しく認識して、どのように時間を過ごしていくべきか考え、行動していただきます。

‐ 改善策報告
‐ 総合フィードバック
‐ クロージング
議論の末にたどり着いた最適解をお客様に提案していただきます。
プログラムに関する解説を行い、本気で一度取り組んだからこそ、得られる学びを持ち帰っていただきます。

(Goodfind 2018より)

LTSでは、本選考の一環としてオータムインターンを実施しています。オータムインターンでは業務改善 インターンを2日間で実施し、参加者のうち合格者が次の展開・定着インターンに参加することができます。

インターン参加前に、ロジカルシンキングに関する事前学習資料が配布され、それを読み込んだうえでインターンに参加することが求められます。

研修の中で、ロジカルシンキングに関する実践的な練習問題に取り組んだうえで、本題の業務改善を行います。

■内定者数

前述のとおり、LTSはオータムインターンを本選考の一環として実施しています。そのため、インターンから多くの内定者が出ると予想されます。
17卒採用では20~25名程度を採用する見込みです。

 

サマーインターンの日程や内容

■インターンの日時と応募締切日

【開催日程】
説明選考会にご参加いただいた方にご案内します
説明選考会日程:
7/6(水)、7/11(月)、7/13(水)、7/20(水)、7/29(金)
8/19(金)、8/22(月)、8/29(月)

【場所】
エル・ティー・エス本社オフィス(東京都新宿区)

【応募資格】
四年制大学、大学院の方(学年、学部学科は問いません)
※例年、海外大留学生の方、外国籍の方も多数参加いただいています。

■インターン(ジョブ)の内容

‐ 研修
研修では、ロジカルシンキングや、プロセスマッピングなどプロジェクトを進める上での技法の勘所を学んでいただきます。

- 顧客ヒアリング
- 現行業務の可視化
プログラム開始後は、膨大なインプットに優先順位を付けて読み込み、顧客からどのような情報を聞き出すべきか、自分たちで考え、仕事を進めていただきます。

- 現行業務分析
‐ 業務改善策検討
現行業務可視化・分析・改善策検討を進めていただきます。
自分たちが置かれた状況、持っているリソースを正しく認識して、どのように時間を過ごしていくべきか考え、行動していただきます。

‐ 改善策報告
‐ 総合フィードバック
‐ クロージング
議論の末にたどり着いた最適解をお客様に提案していただきます。
プログラムに関する解説を行い、本気で一度取り組んだからこそ、得られる学びを持ち帰っていただきます。

(Goodfind 2018より)

LTSでは、本選考の一環としてサマーインターンを実施しています。サマーインターンでは業務改善 インターンを2日間で実施し、参加者のうち合格者が次の展開・定着インターンに参加することができます。

インターン参加前に、ロジカルシンキングに関する事前学習資料が配布され、それを読み込んだうえでインターンに参加することが求められます。

研修の中で、ロジカルシンキングに関する実践的な練習問題に取り組んだうえで、本題の業務改善を行います。

 

■内定者数

前述のとおり、LTSはサマーインターンを本選考の一環として実施しています。そのため、インターンから多くの内定者が出ると予想されます。
17卒採用では20~25名程度を採用する見込みです。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!