三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)のインターン/ジョブ対策まとめ

EXE 第9期生 募集

このページでは、MURCのインターン/ジョブ対策ついて紹介します。

 

インターン

開催日程

詳しい日程に関しては選考カレンダー、または企業公式ホームページからご確認ください。

 

選考フロー

エントリーシート→面接→インターンシップ参加

応募資格

特になし

エントリーシート

<過去問>
[2020卒]

  • 当社インターンシップの志望動機を教えてください(400文字以内)
  • AIの発達により労働力が代替され、すべての労働力が代替され、3分の1になる社会が到来しました。この状況下の労働環境の変化を推察し、それによってもたらされる功罪について述べなさい。(800文字以内)

ESの設問で面接官が見ようとしている点や、回答のノウハウについては、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)のESまとめ記事を参考にしてください。

 

面接

エントリーシートを出した後に面接があります。人数は学生2人に対して社員1人となっています。本社の会議室で1時間程度実施されます。
自己紹介と志望動機について簡単に述べた後、学生が事前に考えてきた日常の疑問点について議論をし、逆質問という流れになっています。

具体的な対策方法については、個人面接対策記事をご覧ください。また、面接官とのコミュニケーションにおいては、非言語的なスキルや、自分でも気づいていないような癖やマナー違反などを意識する必要があります。頭の中で練習するのではなく、なるべく実践に近い形で練習を重ねることが望ましいです。セミナーをやっている就活支援企業のケース面接無料講座・演習を用いる人が多いので、こちらも推奨しておきます。

 

インターンの内容

実施時期

8月中旬

日数・時間

5日間、9時〜17時

場所

東京本社、名古屋オフィス、大阪オフィス

詳細

1日目は企業の説明会、軽いインプット、自己紹介、グループ発表が行われた後、実際のワークに入っていきます。2日目〜4日目はワークの続きを行い、5日目に成果のプレゼンと質疑応答、フィードバックが行われるそうです。

インターンの内容についてホームページに記載があったのでご紹介します。

  • 経営コンサルティングコース
    2019年8月、3日間にわたり、東京本社・名古屋オフィス・大阪オフィスにて、経営コンサルティングコースのインターンシップを開催しました。このコースでは、第一線で活躍する経営コンサルタントの指導のもと、少人数のプロジェクトチームを組み、実際の経営課題をテーマに課題解決を実施。チームメンバーとコミュニケーションを図り、課題に力を合わせて取り組みながら、最終日にはその成果をプレゼンテーションで発表していただきました。また、ランチ会や懇談会では、チームメンバーや当社のコンサルタントと交流も深めていただきました。参加者の皆さんがどんなことを経験し、どんなことを感じたか等、実習中の風景とともにレポートします!

  • 政策研究コース
    2019年9月、5日間にわたり、東京本社・名古屋オフィス・大阪オフィスにて、政策研究コースのインターンシップを開催しました。このコースでは、さまざまな社会課題の解決に日々向き合っている研究員の指導のもと、それぞれ関心のある政策分野の調査分析等の政策研究業務に取り組んでいただきました。その成果を最終日のプレゼンテーションで発表。政策研究という仕事の意味と意義を存分に噛みしめた5日間を、参加者の感想とともにレポートします!

    出典 公式ホームページ

 

内定者数

インターン参加による内定優遇があるかは不明です。
 
 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!