Q. コンサル就活生は他の事業会社の業界研究をしなくてもいいですか?

Q. コンサル就活生は他の事業会社の業界研究をしなくてもいいですか?

A:できれば事業会社の業界研究はしておきましょう。

コンサルティングファームへの就活をしている人にとって、事業会社の業界研究は無縁のものだと思われがちですが、ちゃんと業界研究をしておくことをオススメします。なぜなら、コンサルティングファームのクライアントとは、一般的な事業会社であるからです。事業会社の業界研究をしておくことで、なぜ事業会社ではなくコンサルティングファームに入社したいのかという志望動機を深めることも出来ますし、ケース問題で出題される事例に対しても深みのある解決策を提示することが出来ます。

また、業界研究を行うことで、会社ごとに利益構造やビジネスモデルに違いがあることも分かります。ビジネスモデルへの理解を深めることは、クライアントである事業会社への理解を深めることでもあり、ケース問題で打ち出す施策の現実味を増すことがにつながると言えるでしょう。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!