デロイトトーマツコンサルティング(DTC)のインターン/ジョブ対策まとめ

このページでは、デロイトトーマツコンサルティングの選考情報とその対策について紹介します。

各選考フローの細かい情報についてはそれぞれのページを参考にしてください。

日程

最新の情報は選考カレンダーを参照してください。

応募資格

特になし

説明会

コンサルタントとはどのような仕事をするものか、デロイトはどのようなところなのかを体験することができるセミナーです。丸の内にある本社オフィスで行われます。数人で1チームを作り、時折流れるムービーにそって机上のプリントを用いたワークを行います。所要時間は全部で2時間ほどで、ここで次の選考で持参するESが配られます。

注意しなければならないのは、インターンの参加条件として「説明会への参加」が要求されることがあるということです。説明会に行かずにインターンだけ行くということは出来ないので、日程調整をあらかじめ行っておきましょう。

ES

設問例
1,あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか。また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか。(600字以内)
2,あなたが最終的に入社する企業を選択する場合、もっとも重要視することはどのようなことですか。その理由も含めて説明してください。(600字以内)

また、過去の就活生によると、「なぜDTCか?」を重視しているファームだといいます。入社する企業〜という設問ではDTCを意識して書くとよいでしょう。

ESについて詳しい情報はデロイトトーマツコンサルティングのESまとめを参考にしてください。

Webテスト

ESの後はWebテストが課せられます。

形式はTG-WEBの言語・数学・英語です。難易度や制限時間等は他社選考で用いられる一般的なTG-WEBと変わりはないですが、筆者の周りでも落ちている人が結構いたのでハードルは高いように思います。しかし市販の本などで対策できるため、通過するのは難しくありません。

Webテストについて詳しい情報はデロイトトーマツコンサルティング(DTC)のWebテスト対策を参考にしてください。

一次面接

ESを元に一問一答形式で行われる一般的な面接です。また、各質問について深掘りの追加質問があることが多いです。所要時は30分ほどです。一通り聞かれたあと逆質問の時間があるので、質問する内容をあらかじめいくつか用意しておくと良いでしょう。

【質問例】
「あなたの長所と短所は?」
「短所をもう一つ言うとしたらどんなこと?」
「なぜコンサル業界を選んだの?」
「自分の頑張ったことは?」
「なぜそれをしようと思ったの?」

二次面接

二次面接は、ケース面接です。まずはじめに50分程度、個人ワークを行います。筆者が過去に受けた試験だと、個人ワークは新聞記事を読まされ、それに関して用意された設問に答えるというものでした。

設問の内容は、

  1. この案のメリット・デメリットを整理せよ
  2. この案に賛成か反対か
  3. 賛成ならこの案のデメリットを打ち消す案を考えろ 反対なら代替案を提案せよ

といったものでした。これらの解答を面接官に5分で発表した後、20分間それらの問題について2人の社員と議論するという形で行われるケース面接です。途中で「なんでその案を選んだの?なぜ他のこういう案じゃだめなの?」といったことから「別の状況ならどういった案を考える?」といったこと等を聞かれました。時間が十分ではなく足りなくなることが予想されるので、スピーディーさも心がけるとよいでしょう。問題自体は難しくはないですが、ゆっくり解いていると時間がなくなってしまうので、できる限り素早く解くことを意識すると良いです。また、面接官によるツッコミはすべて論理的に行われるので、解答自体も反論される事のないように気をつける必要があります。ただ相手の意見の良いところは取り入れるような柔軟性も見られているように感じたので、全体を通して面接官と議論をしているという感じで臨むのが良いでしょう。

具体的な対策方法については、ケース面接・個人面接対策記事まとめをご覧ください。また、面接官とのコミュニケーションにおいては非言語的なスキルや自分でも気づいていないような癖やマナー違反などを意識する必要がありますので、頭の中で練習するのではなくなるべく実践に近い形で練習を重ねることが望ましいです

インターン(ジョブ)の内容

◎DTC 1day ワークショップ【東京】

ケースワークやパネルディスカッションといったコンテンツを通じて、フレームワークや業界情報など経営コンサルティングに関する基本的な理解を深めていただきます。

(DTC新卒採用サイトより抜粋)

なお、前述した選考フローは5days インターンのもので、この1day ワークショップについての選考は、Webテストのみのようです。

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!