デロイトトーマツコンサルティング(DTC)の筆記試験・Webテスト対策

EXE 第9期生 募集

このページでは、デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)の筆記試験の概要とそれを突破するための対策について解説しています。

 

目次

概要
対策方法
選考フロー
他ファームの筆記試験・Webテスト

 

DTCのWebテスト概要

形式

TG-WEB

本試験は、言語と計数、英語の3つの検査からなる試験です。言語と計数には従来型と新型の2種類あり、企業によってどちらを採用しているかが異なります。TG-WEBの詳細はこちらからご確認ください。

 

制限時間

言語:【従来型】12分,【新型】7分
計数:【従来型】18分,【新型】8分
英語:15分

 

実施場所

テストセンターでの受験(21卒)となっております。

 

難易度

問題の難易度は高く、難しい試験と言われています。従来型の場合、問題は他のWEBテストとは問題の特徴が異なり、普段目にすることのないような問題が出題されるため、優秀な学生でも初見で解くことが難しいと言われます。新型の場合、短時間に多くの問題を解きます。難易度自体はそこまで高くないのですが、スピードが要求されます。

 

同テスト使用企業

コンサルティングファーム

コンサルティングファーム以外

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 資生堂
  • ユー・エス・ジェイ/USJ
    etc.

TG-WEB対策方法

TG-WEBの例題

【言語】

「交渉」の同義語として適切なものはどれか。1.肩衝
2.衝突
3.折衝
4.交易
5.緩衝

【計数】

「工作」を暗号で「そるくるたるする」と表すとすると、「ひるてるよるほる」と表されるのは何か。1.偽物
2.ろうそく
3.しまうま
4.いのしし
5.空港

各問の解答とその他の例題、その他TG-WEBに関する詳細情報はTG-WEBのページで確認できます。

 

対策

Webテストの対策は、市販の参考書をやりこむことがもっとも効果的です。自分の得意不得意を洗い出し、苦手意識のあるを何度も繰り返し解くようにしましょう。一周したから良いとするのではなく、何周も解く中で独特な形式になれることも必要です。 また実際のテストに慣れておくためにも、DTCでの受験より前にTG-WEBを利用している他社の選考で練習しておくことのも良いでしょう。 こちらのページにTG-WEBの詳細と具体的な問題例、対策方法について記載しておりますのでご確認ください。 また、Webテストの模擬試験を受けてみたいという方はこちらをご確認ください。

 

選考フロー

 

他ファームの筆記試験・Webテスト

  その他のコンサルティングファームに興味がございましたら、こちらからご確認ください。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!