ケース問題集 演習編vol.1

はじめに

FactLogic会員限定でケース面接問題集を公開しています。本記事は演習編第一弾です。

企業のダイバーシティとは何か。

※ケース問題の回答は1つではなく、本回答は一例にすぎません。
※本記事は、過去に実施した、MBB内定者と選抜コミュニティ所属就活生による模擬ケース面接を元に作成しました。

皆さんもおすすめの回答方法を参考にして一度解いてみてから、回答例を見ることでアウトプットの練習をしてみてください。

おすすめの回答方法

  • 10分以内で1度結論を出す
  • 約20分間でより説得力のある回答になるように、じっくり考える
  • 回答例を確認する

学生の回答例

まずはどのように面接が進められるのか見ていきましょう。模擬面接でのやり取りを見ながら、

  • 「自分が面接官なら、この学生にどうFBするか」
  • 「自分なら面接官の質問にどう答えるか」
  • 「自分に足りない視点は何か」

などを考えてみてください。

この続きを閲覧するには、
会員登録が必要です

会員登録 / ログイン

おすすめ記事

ケース問題集 マッキンゼー・アンド・カンパニー編 vol.1
ケース問題集 ベイン・アンド・カンパニー編 vol.1
ケース問題集 ボストン コンサルティング グループ編 vol.1
【戦略コンサル内定の極意vol.1】相手のニーズを捉える抜群の対応力で内定獲得

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!