Q. コンサル会社の比較方法とは?違いを理解して志望動機を固めよう!

このページでは、志望ファームを決めるために比較検討するべき項目について紹介します。ファーム毎の特徴がわかりにくいコンサル業界では、比較すべき項目をしっかりと抑えることが重要です。

Q. コンサル会社ごとの比較はどうすればいいですか?

目次

・領域
・得意業界
・ミッション/ビジョン
・社風
・まとめ

各ファームの特徴を詳しく見たい方はこちら

 

領域

各コンサルティングファームは、戦略系・総合系・IT系・人材系・シンクタンク系といった専門領域があります。その領域によって関わることができる案件が変わってくるので、自身の就活軸に照らし合わせて、どの領域のファームがいいか考えましょう。

関連
>Q. 大手のコンサル会社の一覧を教えてほしい

 

得意業界

領域同様、ファーム毎に得意とする業界も異なります。多くのファームでは入社後数年間は様々な業界に関わることができるように、ジョブローテーション制度やプール制度を設けていますが、すでに担当したい業界が決まっている方は、その業界を得意とするファームを見つけられるといいでしょう。

 

ミッション/ビジョン

ミッションとは企業が社会に対して果たすべき使命、ビジョンとは企業の将来像を意味します。ミッションとビジョンへの共感度が高ければ、仕事に対するモチベーションにも繋がります。また、ミッションやビジョンが社風に影響するので、ここでの共感がないと社風とのズレが生じて離職に繋がるケースも見受けられます。

 

社風

社風とは企業がその歴史の中で培ってきた、文化や価値観のことです。定量的に測ることは難しいため、会社説明会やOB訪問を通じて話を聞くことが必要です。具体的な項目として以下のものがあげられるでしょう。

・人間関係
・評価や価値観
・プロジェクトへの取り組み方
・全体的な雰囲気

 

まとめ

ここまで、コンサル会社の比較すべき項目を紹介しました。個人の就活の軸によっては重要度が異なったり、そもそも違う項目を比較した方がいい場合もあります。自分の中でどこに重きを置くかよく考えて比較検討してみてください。

関連コラム
>コンサルティング業界の志望動機”は何を書けば良いのか
>Q. コンサルでよく見る「BIG4」って何ですか?

 
Q&A一覧はこちら>【Q&A集】コンサル就活の小さな疑問、お答えします。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!