【18卒対象】野村総合研究所(NRI)の筆記試験対策

ES選考に通ったと思って安心していたり、面接対策にばかり時間を割いていたりすると足元をすくわれてしまうのが筆記試験です。

このページではNRIの筆記試験について説明していますので、綿密に準備して万が一の事態も起きないようにしましょう。

 

筆記試験の概要

[形式] SPI

[対策方法] 

NRIの筆記試験は基本的にテストセンターでのSPI受験となります。タイミングとしてはES提出後で、ここをパスすれば面接に進むケースが一般的です。非言語、言語および性格検査について最寄りのテストセンターで受験することになります。SPIについての詳しい対策はこちらのSPI対策ページを参考にしてください。テスト自体の難易度はそこまで高くありませんが、その分足切点が高くなっているので入念に準備しましょう。準備の際にはWebテストを活用したり、問題集を解くのが効果的です。

また、テストセンターでのスコアを上手に活用する方法に関してはこちらのテストセンタースコア活用術を参考にしてください。もし他社の試験で良いスコアを残した場合は使いまわすことも可能なようです。逆にNRIの試験でのスコアを他の企業に流用することができるケースもあるので、時間節約のためにもきっちり良いスコアを残していきましょう。

足切点が高いということはミスなく確実にこなしていくことが求められます。本番に落ち着いて臨めるように事前準備を念入りに行いましょう。

Webテスト・筆記試験情報については、【保存版】有名コンサル19社のWEBテスト・筆記試験対策まとめでもまとめてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!