外資戦略コンサル内定者が添削、ケース問題添削集

ケース問題添削集

概要

東大生・慶応生が解いたケース問題に対して、

難関外資戦略コンサル内定者が添削&徹底フィードバックした解説資料を、

FactLogic会員限定で大公開します。

 

はじめに

この添削集を読むことで得られるポイント

  • ケースの問題を解くにあたり、実際どういう点が評価の対象になるのか。
  • ケース面接本番でコンサルタントから突っ込まれそうなポイントはどこか。

 

この添削集の使い方

1.自分で解いてみる
先に問題に取り組んでみてください。
自分の解答との比較を通じて、擬似的に添削を受けることができます。

2.資料の解答を添削してみる
自分の解答は一旦置いておき、解答者の答案を添削してみてください。
「自分だったらここ突っ込みたいな」という観点や、「こんな切り口もあるんだ」と言う観点を積み重ねることは必ずあなたの力になります。

3.添削を読んでみる
本番でコンサルタントから突っ込まれそうなポイントや、どうすれば改善できるかを知ることができます。

※コラムや書籍などである程度型を学んだ方が、模擬演習&弱点補強の意味合いで利用することもできます。ぜひご覧ください。

参考:
フェルミ推定やケース問題ができるようになる方法は?

 

目次

第一弾 「奈良県の観光客を増やすには?」
第二弾 「日本の米をヨーロッパで売るには?」
第三弾 「高速バス業界の市場規模を最大化するには?」
第四弾 Coming soon…

 

特典資料イメージ

(※実際の資料は10ページ以上あり、さらに充実した内容となっています)

 

ケース問題添削集

【第一弾】 「奈良県の観光客を増やすには?」

  • 解答者 東京大学工学系研究科修士1年2人・東京大学法学部3年

こちら特別に一般公開化しました!!

▼ダウンロードはこちらから▼
【シリーズ第1弾】ケース問題添削集【特典資料】

 

【第二弾】 「日本の米をヨーロッパで売るには?」

  • 解答者 東北大学工学系研究科修士1年・東京大学法学部3年・東京大学農学生命科学研究科修士1年

この続きを閲覧するには、
会員登録が必要です

会員登録 / ログイン

 

【第三弾】 「高速バス業界の市場規模を最大化するには?」

  • 解答者 東京大学教育学部4年・慶応義塾大学商学部4年

この続きを閲覧するには、
会員登録が必要です

会員登録 / ログイン

 
今後も定期的にリリースしていく予定ですので、是非選考対策に役立ててください。

 

 

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!