KPMGコンサルティングのインターン/ジョブ対策まとめ

このページでは、KPMGコンサルティングのインターン/ジョブの概要について2021年卒選考の情報をもとに解説しています。

目次

1.開催概要
2.詳細
3.対策方法
4.選考フロー

1.開催概要

開催日程

7日間
※1dayインターンシップが実施されることもあるようです。

開催場所

東京オフィス

参加人数

20-25人程度

2.詳細

お題は新規事業立案や売上向上など一般的なケース問題で、班ごとに違うお題が与えられます。1グループ5-6人で全部で4班あり、メンターはつかず、社員の方がたまに様子を見に来るかたちになります。
1日目から2日目の午前中までは、ロジカルシンキングやパワーポイントの作り方、財務諸表の知識などの講義が行われます。2日目以降は基本的にはディスカッションの時間となりますが、4日目の午後に中間発表、7日目の午後に最終発表があります。中間発表は10分程度、最終発表は15分程度で、最終発表では中間発表での質問やフィードバックを活かした発表をすることを求められます。初日には社員の方とのランチ会、最終発表後には懇親会が実施され、多くの社員の方と話すことができます。

3.対策方法

インターン/ジョブ対策をする上で必要な情報がインターン/ジョブ対策記事にまとまっておりますので、そちらをご参照ください。

また、戦略コンサルティングファーム内定者に、その内定を勝ち取った理由・内定に至るための対策を伺うシリーズ「戦略コンサル内定の極意」でも、インターン/ジョブ対策に関して知ることができます。ぜひご活用ください。

4.選考フロー

インターンシップ前

インターンシップ後

それぞれの選考段階における対策は個別記事をご覧ください。
※上のボックスがリンクになっております。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!