アビームコンサルティングのインターン/ジョブ対策まとめ

このページでは、アビームコンサルティング(アビーム)のインターン/ジョブ情報についてご紹介します。

 

「アビーム」には「Asian Beam(アジアの光線・力)」という意味が込められており、アジア初・アジア発のグローバルコンサルティングファームとして、力強くあり続けることへの決意を表しています。また、「アビーム」とはセーリング用語で「横風を力に変えて進む」という意味を持ち、「最大限の推進力を持ってクライアントのビジネスを支える」という経営理念をも表しています。欧米流のグローバルスタンダードを単に当てはめていくのではなく、日本企業の意思を尊重しつつ、現地の価値観(文化や慣習)を重視した日本流のコンサルティングスタイルをとっています。

 

夏インターン

日程

選考カレンダーを参照してください。

 

応募資格

学年不問

 

エントリーシート

ESの設問は以下の3つが頻出しています。

  • 大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残したもっとも大きな経験を教えてください。
  • アビームのインターンシップに応募した理由と、参加にあたり期待していることを教えてください。
  • アビームのホームページに掲載しているプロジェクト事例の中で、 1番興味をもったものをひとつ教えてください。
    また、その理由も教えてください。

過去3年間連続して出題されており、字数も各300~400程度とある程度詳細に述べる必要があるので、企業に対する理解を深め、インターンにおける目的意識を明確にする必要があります。HPを見るほか、事前に説明会があれば参加するのも有効でしょう。

 

適性検査

テストセンターでSPIを受験します。出題範囲は能力適性検査(言語/非言語、構造把握)と性格適性検査が予想されます。合格ラインは特別高いわけではないので、一般的なSPIの参考書で対策しておけば良いでしょう。

 

ディスカッション

4人程度のグループで、ロジックツリーを用いたワークが過去に多く実施されています。指定されたテーマに対し、個人でそれぞれ考えたあと、グループで話し合って提案をまとめ、面接官に発表するという形式です。過去に出たテーマには、「日本の書店の売り上げを上げるには」「虫歯を治すには」「自動車の売り上げをあげるには」といったものがあります。

ロジックツリーについては当日説明があるようですが、慣れていた方がディスカッションも円滑に進むので、事前にケース問題を解いて練習しておくと良いでしょう。発表の後には社員から質問を受けるほか、他グループからの質問もあります。自分以外のグループに質問ができるかやその質についても評価対象となります。

 

夏インターンの内容

当日のプログラムは以下の通りです。

  • コンサルティングとは
  • ワーク
  • ワークに対するフィードバック

業界や企業についての説明を受けた後、具体的なケースを題材にしたワークに取り組みます。問題発見や解決策策定についてのプロセスもレクチャーがあるようですから、特別な事前準備はしなくても問題ないでしょう。

テーマ例として、
「ある製造業企業の問題を特定し、解決策を提示せよ」
「ある電機メーカーA社は、電気自動車事業に参入すべきか?」
といったものが過去に出題されています。

 

内定者数

アビームコンサルティングは毎年100名程度を採用しているので、サマーインターンからも内定者が多く出ると考えてよいでしょう。少なからず早期選考の案内もあるようです。

 

冬インターン

日程

選考カレンダーを参照してください。
※連続した5日間、終日実施
※25名程度(予定)

 

応募資格

学年不問

 

冬インターンの内容

インターンの進行は以下の通りです。

1.プレエントリー
2.戦略コンサルタントコース説明会
3.ES提出
4.適正検査受検
5.選考・面談
6.戦略コンサルタントコース参加

業界や企業についての説明を受けた後、具体的なケースを題材にしたワークに取り組みます。

 

備考

戦略コンサルタントコースは冬季インターンシップのみの開催です。また、冬季と春季のインターンシップは併願できないようです。

 

春インターン

日程

選考カレンダーを参照してください。

 

応募資格

学年不問

備考

予約者多数の場合は、キャンセル待ちとなる場合があります。戦略コンサルタントコースは冬季インターンシップのみの開催で、冬季と春季のインターンシップは併願できないようです。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!