日系コンサルと外資コンサルの違いとは?

日系と外資の違いは?

A→日系は年功序列的で比較的給料が低く労働時間が短い。外資は成果主義的で比較的給与が高く労働時間が長い。他にも出自や契約形態の違いなど様々な違いがあります。

 

外資系コンサルティングファームの社風、給与、労働時間

 

外資系はUp or Out(昇進するか、さもなくば去れ)

マッキンゼー、BCGを代表とする外コンは徹底的で容赦のない人事評価制度を採用しています。各社員の生産性をあらゆる方面から議論し評価し、一定期間で昇進しないなら退職することになります。厳しいようですが、常に生産性を測られ評価される環境に身をおけるので、成長のチャンスと捉えられます。給与は日系コンサルと比較するとやや高いですが、基本的には成果主義的に決まるのでブレはあります。労働時間は日系企業と比較するとやはり長いようです。

 

日系の社風、給与、労働時間

 

評価制度はあるも、年功序列的な色彩は残る

野村総研、経営共創基盤を代表とする日系コンサルは外コンほど白黒はっきりつける成果主義的性格はないようです。給与は外コンよりは低いとはいえ、例えば野村総研なら平均年収1000万超えですので決して低すぎるわけではありません。労働時間は外コンよりは少ないようです。また、今回は日系と外資という切り口でしたが、あくまで一般論ですので個別の企業についてはしっかり調べて特徴を掴んでおきましょう。各企業の特徴についても記事があるので参考にしてみてください。

参考記事

http://www.antelope.co.jp/navigation/consul/foreignfirm/

 

外資戦略コンサル出身・現日系コンサルが大暴露!「経営共創基盤」経営陣登壇!

fb-igpi01

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!