【21卒対象】三菱総合研究所(MRI)のグループディスカッション対策

ここでは、三菱総合研究所(MRI)の面接対策について説明します。
MRIのGD選考は論文試験と同じ日に実施されます。アイスブレイク→個人ワーク→GDという流れで進み、GD時間内での発表が求められます。 

選考フロー

GD詳細

[人数]学生6人: 面接官2人

[所要時間]40分

最初にアイスブレイクがあり自己紹介等を行う。選考では与えられた資料についてディスカッションを行い、最後に発表を行う方式。フローとしては初めの5分間でそれぞれ資料を読み込み、その後にディスカッションが始まる。ホワイトボードは無いが、A4用紙への書き込みは可能。時間制限が厳しく、発表を行う必要があるため初めにタイムスケジュールをしっかりと定めましょう。

【過去出題テーマ例】

  • AI化による店舗販売への影響

GDの対策はこちらのコンサル向けGD対策ページを参考にしてください。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!