【21卒対象】A.T.カーニー(ATK)の面接対策

このページでは、A.T.カーニー(ATK)の面接について紹介します。A.T.カーニーでは、ジョブに参加するまでに一次面接と二次面接の2回の面接を通過しなければなりません。

 

一次面接

形式

ケース面接

学生:面接官の数、面接官の年代

1:2。マネージャー1名、マネージャー未満1名。ただし忙しい時期だと1人の場合もあります。

所要時間

10分 個人ワーク、 20~30分 面接

使用言語

日本語

詳細

面接は六本木一丁目アークヒルズ内にあるオフィスで行われます。

学生はまず1つの部屋に全員が集められ、その部屋でケース問題を各自で解くよう指示されます。提示されたケース問題について、10分ほどの時間が与えられ、自分の考えを整理します。

その後個室に移動し、社員1人の前で自分の答えを説明します。それに対し社員が質問し、議論がスタートします。この議論では、ホワイトボードと先ほど配られた紙を使い、社員にわかりやすく説明することが求められるようです。

※20卒では台風の影響で電話面接を行った人もいます。
内容は変わらず、電話の時間の10分前に問題が送付され、その後20-30分間電話にてケース面接を行ったそうです。

質問例

2025年の非現金決済総額を求めよ
現状の保育園・幼稚園を希望している待機児童を全て収容するのに理想的な保育園・幼稚園の数はいくつか
 

二次面接

形式

ケース面接

学生:面接官の数、面接官の年代

1:2。マネージャー(人によって異なる)

所要時間

10分 個人ワーク、30分 面接

使用言語

日本語

詳細

一次を通過すると、オフィスで二次面接が行われます。一次面接のように学生はまず1つの部屋に全員が集められ、その部屋でケース問題を各自で解くよう指示されます。ここで出るお題は19卒・20卒では以下の質問例のような抽象的なお題が多かったようです。提示されたケース問題について、10分ほどの時間が与えられ、白紙に自分の考えを整理します。その後個室に案内され、そこでは社員が2人待っています。

次に社員に向けて紙などを使いながら自分のお題に対する回答を話します。すると社員の方に突っ込まれるので、その突っ込みに対して返答をする形でディスカッションをしながら施策を練っていく流れです。人によりケース面接開始前に個人質問がある場合があるが比重は重くないと思われます。

質問例

ある製品のシェア向上もしくは売上増加のための施策を立案せよ。
どんな企業がブランディングに注力すべきか。また成功するブランディングのメカニズムは?
技術の進歩で人間は救われてきたか。どうすればより救われるか。
プラットフォームビジネスの成立要件とは
どんな商品・サービスに人は「ハマる」のか。また「ハマる」を利用して企業はどのような施策を打てるか?

 

対策方法

A.T.カーニーの面接はケース面接のみなので、ケース面接対策を入念に行う必要があります。特に、「学生1人に対して面接官が2人である」、「抽象的なお題のケース問題が出題される」、「ディスカッションに非常に重みが置かれている」という点は、他のコンサルティングファームの面接にはない特徴なので、自分なりに練習する際は、友人などと協力し、その点を意識しながら練習すると良いでしょう。

具体的な対策方法については、ケース面接対策記事をご覧ください。また、面接官とのコミュニケーションにおいては、非言語的なスキルや、自分でも気づいていないような癖やマナー違反などを意識する必要があります。頭の中で練習するのではなく、なるべく実践に近い形で練習を重ねることが望ましいです。セミナーをやっている就活支援企業のケース面接無料講座・演習を用いる人が多いので、こちらも推奨しておきます。

※本ページに記載している情報はFactLogicが独自にリサーチ、または各種メディアから収集したものであり、企業が公表している情報ではない場合があります。

関連ファーム情報

コンサルタントを目指すなら解けないといけない問題

[ 判断推理問題 ]

夏に東京の某企業で行われたインターンの参加学生40人に、経験したことのあるスポーツについてアンケートを取った。その結果、ハンドボール経験者が20人、水泳経験者が30人、テニス経験者が35人、卓球経験者が18人いた。以上の事実から判断して確実にいえることは次のうちどれか。

選択肢を見て回答する

いいね!を押してFacebook限定のイベント情報や最新情報を逃さずゲット!